ど田舎IT愛媛

機会を触ってプログラミング(マイクロビット=micro-bit)

機械を触ってプログラミング(マイクロビット=micro:bit)

パソコンのみでもプログラミングはできますが、実際に機械を触ってプログラミングをすることで違った角度でプログラミングが学ぶことができるので、初心者やプログラミング経験者でも楽しく勉強できると思います。

最近では学習向けのロボット素材が増えましたが上級者向けもありますので、最初に始める場合は子供向けで良いと思います。安易なものであれば 「micro-bit(マイクロビット)」 がおすすめです。イギリスのBBCが主体となって作った教育素材で、「パソコン」「USBケーブル(アンドロイドの充電ケーブル)」「 micro-bit 本体」で始めることができます。

パソコンから外して micro-bit を動かす場合は、電池セットなどの付属品が必要となりますので、ケースバイケースで付属品を検討すると良いと思います。個人的にやっておすすめだとおもったことは、プログラミングの概念を学ぶことできることです。イギリスが教育素材に取り入れるのもうなずけます。

最近の子供はこのようなことも普通にやっているので、年齢関係なく大人も負けず学ぶことは大切ですね。 micro-bit で制作した内容なども近い内に公開いたします。